AmiVoice® Robot SDK  0.9.10
ServerRecognizer SDKのインストールとビルドについて

1.構成

AmiVoice®Robot SDK(ServerRecognizer)のファイル構成は以下のように成っています。

/AmiVoiceRobotSDK
/doc ドキュメントファイル
/include インクルードファイル
/lib ライブラリファイル
/raspbian   OS毎のライブラリディレクトリ
   /(other os)
 /sample
/VoiceRecognizerSample サーバー認識サンプルアプリ

2.サンプルアプリのビルド

2.1 VoiceRecognizerSample

AmiVoice®Robot SDK(ServerRecognizer)をインストールしたディレクトリに移動し、 以下のようにコマンドを入力してください。

pi@raspberrypi:~ $ cd ~/AmiVoiceRobotSDK/sample/VoiceRecognizerSample
pi@raspberrypi:~/AmiVoiceRobotSDK/sample/VoiceRecognizerSample $ make

ビルドに成功すると、以下のようにファイルが作成されます。 この内、VoiceRecognizerOutputStreamSampleとVoiceRecognizerSampleがサンプルアプリです。

pi@raspberrypi:~/AmiVoiceRobotSDK/sample/VoiceRecognizerSample $ ls -l Build/release/
合計 336
-rwxr-xr-x 1 pi pi 76036 9月 23 15:23 VoiceRecognizerOutputStreamSample
-rwxr-xr-x 1 pi pi 75808 9月 23 15:18 VoiceRecognizerSample
-rw-r--r-- 1 pi pi 254 9月 23 15:18 main.d
-rw-r--r-- 1 pi pi 89056 9月 23 15:18 main.o
-rw-r--r-- 1 pi pi 283 9月 23 15:23 main_outputstream.d
-rw-r--r-- 1 pi pi 89112 9月 23 15:23 main_outputstream.o

3.ライブラリの配置

Linux系OSの場合、共有ライブラリ(.soファイル)を実行時に読み込むには、 共有ライブラリへのパスの通ったディレクトリに、.soファイルを配置する必要があります。

手順

  • ./AmiVoiceRobotSDK/lib/(OS毎のディレクトリ名)/以下のファイルを/usr/lib/ などにコピーします。コピーすべきディレクトリは、OS/ディストリビューションによって異なります。
    pi@raspberrypi:~/AmiVoiceRobotSDK/lib/raspbian/ $ cd ./AmiVoiceRobotSDK/lib/raspbian/
    pi@raspberrypi:~/AmiVoiceRobotSDK/lib/raspbian/ $ sudo cp *.so /usr/lib
  • その後、コマンドラインからldconfigを実行します。
    pi@raspberrypi:~$ ldconfig
  • ライブラリが配置できたかどうかを確認するには、以下のようにコマンドを入力します。
    pi@raspberrypi:~$ ldconfig -v | grep Ami
      - 中略 -
    libAmiVoiceRecognizer.so -> libAmiVoiceRecognizer.so
    pi@raspberrypi:~$ ldconfig -v | grep xcwrapper
      - 中略 -
    libxcwrapper.so -> libxcwrapper.so

4.サンプルアプリの実行

サンプルアプリのディレクトリに移動し、VoiceRecognizerOutputStreamSampleもしくはVoiceRecognizerSampleを実行します。

注釈
VoiceRecognizerSampleディレクトリをカレントディレクトリとしてファイルを読み込むサンプルのため、 必ずVoiceRecognizerSampleディレクトリでの実行をお願いします。
pi@raspberrypi:~ $ cd ~/AmiVoiceRobotSDK/sample/VoiceRecognizerSample
pi@raspberrypi:~/AmiVoiceRobotSDK/sample/VoiceRecognizerSample $ Build/release/VoiceRecognizerSample
Utterance Event1
Utterance Event0
"こんにちは。"
[{"confidence":0.90400000000000003,"endtime":2790,"rulename":"","starttime":450,"tags":[],"text":"こんにちは。","tokens":[{"confidence":"0.81","endtime":"2010","spoken":"こんにちわ","starttime":"560","written":"こんにちは"},{"confidence":"0.97","endtime":"2790","spoken":"","starttime":"2010","written":"。"}]}]

5.以前のバージョンのRobot SDKをダウンロード頂いたお客様へ

以前のバージョンのRobot SDKのServerRecognitionが内部的に利用しているライブラリが変更となりました。

  • libAmiDsrc.so -> libxcwrapper.so

以前のバージョンのServerRecognitionを御利用のお客様はリンクの引数の変更をお願いします。

変更前
-lAmiDsrc
変更後
-lxcwrapper