AmiVoice® Robot SDK  0.9.10
IVoiceRecognizerOutputStream クラス
IVoiceRecognizerOutputStream の継承関係図
IVoiceRecognizerBase IVoiceRecognizerAudioOutputStream

その他の継承メンバ

- 基底クラス IVoiceRecognizerBase に属する継承公開メンバ関数
virtual bool VOICE_RECOGNIZER_API_CALL setup ()=0
 
virtual bool VOICE_RECOGNIZER_API_CALL start ()=0
 
virtual bool VOICE_RECOGNIZER_API_CALL stop ()=0
 
virtual void VOICE_RECOGNIZER_API_CALL cancel ()=0
 
- 基底クラス IVoiceRecognizerAudioOutputStream に属する継承公開メンバ関数
virtual bool VOICE_RECOGNIZER_API_CALL write (char *buffer, int length)=0
 
- 基底クラス IVoiceRecognizerBase に属する継承公開変数類
VOICE_RECOGNIZER_COMPLETE complete
 認識結果終了イベント関数の型 [詳解]
 
VOICE_RECOGNIZER_UPDATED updated
 認識処理中イベント関数の型 [詳解]
 
VOICE_RECOGNIZER_UTTERANCE utterance
 発話検出/終話検出イベント関数の型 [詳解]
 
const TCHAR * serviceId
 
const TCHAR * servicePassword
 
const TCHAR * licensePath
 
const TCHAR * languageModel
 
const TCHAR * segmenterType
 
const TCHAR * segmenterProperties
 
const char ** writtens
 
const char ** spokens
 
const char * confPath
 
bool outputDebugLog
 
const TCHAR * audioLogFilename
 
int updatedInterval
 

詳解

IVoiceRecognizerOutputStream

サーバー認識を行うためのクラス。自由発話の認識が可能です。

IVoiceRecognizerと違いIVoiceRecognizerOutputStreamは、録音を行いません。 IVoiceRecognizerAudioOutputStream::write() から、連続した音声データを 送ることが出来ます。

音声データは、16bit 16kHz Little Endianのみの対応となります。

setup() 後、start() を呼ぶと録音を行い、認識を開始します。

注釈
音声データを全て送り終わった後、直ぐに認識結果を取得したい場合には、 stop() を呼んで下さい。

このクラス詳解は次のファイルから抽出されました: