AmiVoice® Robot SDK  0.9.10
IVoiceRecognizer クラス
IVoiceRecognizer の継承関係図
IVoiceRecognizerBase

その他の継承メンバ

- 基底クラス IVoiceRecognizerBase に属する継承公開メンバ関数
virtual bool VOICE_RECOGNIZER_API_CALL setup ()=0
 
virtual bool VOICE_RECOGNIZER_API_CALL start ()=0
 
virtual bool VOICE_RECOGNIZER_API_CALL stop ()=0
 
virtual void VOICE_RECOGNIZER_API_CALL cancel ()=0
 
- 基底クラス IVoiceRecognizerBase に属する継承公開変数類
VOICE_RECOGNIZER_COMPLETE complete
 認識結果終了イベント関数の型 [詳解]
 
VOICE_RECOGNIZER_UPDATED updated
 認識処理中イベント関数の型 [詳解]
 
VOICE_RECOGNIZER_UTTERANCE utterance
 発話検出/終話検出イベント関数の型 [詳解]
 
const TCHAR * serviceId
 
const TCHAR * servicePassword
 
const TCHAR * licensePath
 
const TCHAR * languageModel
 
const TCHAR * segmenterType
 
const TCHAR * segmenterProperties
 
const char ** writtens
 
const char ** spokens
 
const char * confPath
 
bool outputDebugLog
 
const TCHAR * audioLogFilename
 
int updatedInterval
 

詳解

IVoiceRecognizer

サーバー認識を行うためのクラス。自由発話の認識が可能です。

IVoiceRecognizerは、setup() 後、start() を呼ぶと録音を行い、認識を開始します。

OSがlinuxの場合ALSAから録音を行います。

注釈
録音に失敗する場合には、ご使用の端末が16bit 16kHzで録音可能であることを ご確認ください。
録音デバイスのオープンは以下の様な試行を行います。
  1. "plughw:0" 16kHz
  2. "hw:0" 16kHz
  3. "hw:0" 48kHz (自前で48kHz -> 16kHz にダウンサンプリングを行う)
  4. 1 ~ 3 を試して開けなければ失敗を通知
    特定の録音デバイスをID:0とするには、ALSAデバイスの読み込み順の設定を参照

このクラス詳解は次のファイルから抽出されました: